仮想通貨取引所

GMOコインで口座開設手順を画像入りで紹介

更新日:

仮想通貨の取引をするには仮想通貨取引所に口座を開設しますが、ここではGMOコインの口座開設手順を画像つきで説明します。

GMOコインは、FX取引高世界一のGMOクリック証券と同じGMOグループの仮想通貨取引所です。

現時点ではビットコインしか取り扱っていませんし、仮想通貨FXのレバレッジは原則5倍(最大25倍)とごく普通です。
しかし、さすがFX取引高世界一のグループだけあって、スプレッド(売りと買いの差額)は、かなり狭くなっています。

これからもユーザー目線のサービスを展開して、仮想通貨取引でも世界一を狙うと思われるので、今後も目が離せない仮想通貨取引所です。

そんなGMOコインの口座開設手順を説明しましょう。

GMOコインの概要

取扱通貨仮想通貨売買BTC/JPY
仮想通貨FXBTC/JPY
最小取引単位0.001BTC
手数料仮想通貨売買無料
仮想通貨FX無料
入金無料(即時入金)
振込の場合手数料は顧客負担
出金無料

BTCはビットコインの単位。
BTC/JPYはビットコインと日本円の取引(円でビットコインを買ったり、ビットコインを売って円に変えること)。
0.001BTCは1BTCが50万円のとき500円。

GMOコインに口座を開設する

STEP1 GMOコインのサイトに行く

まずはGMOコインのサイトに行って「無料口座開設」をクリックします。

STEP2 メールアドレスを入力

下の画面でメールアドレスを入力、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「無料口座開設」をクリックします。

STEP3 メールアドレスの確認

先程入力したメールアドレスに認証メールが送信されます。

メールを確認して、メールに書かれているリンクをクリックして認証手続きを完了させます。

STEP4 初期パスワードの設定

メールのリンクをクリックすると、初期パスワードの設定画面になります。

ここで基本約款を確認して、パスワードを設定します。

パスワードは推測されにくいものにして、他のサイトでも使っているものの使い回しはやめておきましょう。

でも、そうすると覚えれないですよね。
私はスマホでパスワード管理ソフトを使っています。

パスワードを設定すればシンプルプランへの登録は完了です。
ただし、シンプルプランでは日本円の入出金や仮装通貨の売買はできません。

パスワードを設定すると、次の画面が表示されて、口座のアップグレードを促されます。

STEP5 アップグレード申し込み

シンプルプランのままではほとんど何もできないので、ここからフルアクセスプランへの申し込み手続きを進めて行きます。

まずは、氏名などの個人情報の登録からです。

必要事項を入力したら、規約に同意して確認画面へをクリック。

入力した個人情報を確認して間違いがなければ確定をクリックしてください。

STEP6 本人確認手続き

次は本人確認手続きです。

本人確認の方法は、本人確認書類の画像をアップロードする方法と本人確認の郵便を受け取る方法を選べます。

私は他の仮装通貨取引所でも本人確認書類として運転免許証をアップロードしてたので今回も同じようにしました。
慣れてしまえば何より早いし簡単ですから。

上の画面で「本人確認書類のアップロード」を選ぶと、本人確認書類をアップロードする画面になります。

ここでアップロードする書類の種類選択して、表面の画像と裏面の画像をパソコンから選択します。

本人確認書類をパソコンから選択すると、本人確認書類の画像が下のように表示されます。
一応モザイクかけてますが、実際はハツキリと見えますよ。

ここで確認して間違いがなければ、アップロードしてください。

しばらく待つと、アップロードの完了画面が表示されます。

登録したメールアドレスに、アップグレード申し込み完了のお知らせがメールで届きます。

STEP7 口座開設完了

本人確認の審査が完了すると、口座開設完了のお知らせがメールで届きます。

本人確認書類をアップロードした翌日には届きましたよ。

でも、まだこれで完了ではありません。

下のメールに書いてあるように、手紙で送られて来るアップグレードコードを入力しないとフルアクセスプランにはなりません。

STEP8 アップグレードコードの入力

アップグレードコードは口座開設完了のメールが届いてから2日後に佐川急便のメール便で届きました。

GMOコインのサイトにログインすると、アップグレードコードの入力を促す画面が表示されるので、送られて来た書類に書いてあるアップグレードコードを入力して、アップグレードをクリックしてください。

STEP9 二段階認証の設定

すると今度は二段階認証の設定を求められます。

他の仮装通貨取引所では任意となっている二段階認証がGMOコインでは必須となっています。
ここでキャンセルを押すとフルアクセスプランの利用ができません。

私は個人情報入力するときに携帯電話の番号を入力していたので、そのままSMSで認証コードを受け取れます。

「利用する(SMSを送信)」をクリックし、携帯でSMSを受信します。

受信した6桁の認証コードを入力し、認証するをクリック。

これでGMOコインの口座開設手続きは完了です。

繰り返しますが、GMOコインはFX取引高世界一になったGMOクリック証券と同じGMOグループの会社です。
今後積極的に仮想通貨取引所を展開してくると思われ、目が離せません。

GMOコイン

GMOコインは、FXでは取引高世界一のGMOクリック証券と同じGMOグループの仮想通貨取引所。

仮想通貨FXのためのスマホアプリは、さすがの使いやすさ。

-仮想通貨取引所
-, ,

Copyright© ビットコイン投資の始め方 , 2019 All Rights Reserved.